ソーイングルームブログ

blog.sewingroom.jp
ギンリョウソウ
0

     

    新緑を求めて、犬ヶ岳から求菩提山へ歩いてきました。

     

    「ギンリョウソウ」に出会えました。

    本当に不思議な植物です。

    透けるように真っ白です。

    うつむいているようにも見えます。

     

    自然豊かで静かな尾根道のコースです。

    ツクシシャクナゲの他にも楽しみがあります。

    | | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
    鹿嵐山
    0
      宇佐市の鹿嵐山に行ってきました。
      「かならせやま」と読みます。響きがいいですね。
      最近ではガイドブックにも紹介されすっかり有名になってしまいました。
      低山(758,1m)ですが、変化に富んだコースなので満足度は高いでしょう。
      2時間30分程の歩行時間で登山道もはっきりと整備されています。
      山容は姿のいい双耳峰、そして耶馬溪と同じ奇岩奇峰の登山道(万里の長城とよばれています)が特徴です。
      ツクシシャクナゲの群落もあります。
      近くの温泉と組み合わせると魅力倍増です。

      帰途、麓の古老から「山は何ちゅうこともなかったろう?」と話しかけられました。
      地元の人にとって、山に登る目的は何かを収穫することです。
      自然に浸り汗をかく爽快感は目的にはならないのです。
      だって最初から自然のなかに暮らしているのですから…



      鹿嵐山
      | | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
      三俣山
      0
        九重連山の三俣山に行ってきました。
        ビジターセンターのある長者原からは一番手前に見える
        ピークが三つに分かれた特徴的な姿の山です。
        実際に登ってみるとピークは四つあります。
        今回は長者原からすがもり越、西峰、南峰から急降下、
        雨ヶ池を経て長者原という5時間程のコースです。
        途中、大鍋、小鍋という火口跡が見られます。
        写真は小鍋から大鍋方向を見たところです。

        以前は三俣山の山腹や登山道の崩壊がなんとも痛々しく、
        登ること自体が自然破壊なのではないかと考えさせられるような
        コースだったのです。
        久しぶりに訪れてみると、砂防ダムですっかり整備され、
        登山道の脇もロープで保護されています。
        秋の高い空の下、とてもいい気分で登ることができました。
        今ではすがもり小屋もなくなり、あまりにあっけなくアプローチできてしまい、
        それはそれで感傷的になってしまいそうです…

        三俣山のベストシーズンは10月初旬の紅葉の時期でしょう。
        おすすめの山のひとつです。

        小鍋の紅葉
        | | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE