ソーイングルームブログ

blog.sewingroom.jp
クリスマスがやってくる♪
0
    あと2週間したら、サンタさんがやってくる!と
    まだ?信じている長女にためにクリスマスの飾りつけツリー
    ちょっと遅くなったけれどお店もクリスマスな感じリースになりました。


    ツリーのミニキルトは私の初めてのミシンキルト作品。
    その当時の私は、パッチワークキルトの醍醐味が全くわからないころでした。なんでわざわざ、とってもかわゆい生地を小さく切らなきゃならないんだろう?くらいしかおもっていませんでした・モゴモゴ


    これはベルニナアカデミーの作品さまざまなテクニックが満載の可愛いミニキルトです。只今アカデミーは実店舗ではお休み中ですが、また開講予定です。
    ベルニナアカデミーは ベルニナジャパンが主催するソーイング教室で、ソーイングの技術がワンランクUPします。
    ベルニナユーザーはもちろんそうでない方も楽しめる教室です。


    ウインドウにはサンタさんにわかりやすいようにブーツを飾りました。ブーツツリーブーツ
    ハワイのサンタさんで〜す
    リースブーツブーツ

    長女も満足!
    先月、サンタさんに欲しいもの(今年はスプレーアート)をお手紙に書いて、祭壇のようなものを作り、そこにおいてサンタさんにお願いしていました。そろそろ 親サンタも準備をしなければ・・・

    ちょっとした時間に私もソーイングできました。

    ウエーヴ縫いです。さ〜なんになるのでしょう。
    | キルト | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ミシンキルト教室♪モンキーレンチ編
    0
      昨日のミシンキルト教室はモンキーレンチでした。
      ストリップピーシング三角縫>い四角つなぎの復習のパターンとあってみなさん、スイスイ縫っていらっしゃいました。



      11月に発売されたケイフファセットのボタン柄を早速パターンに取り入れました。かわゆいラブときめきラブ



      こちらも郷家啓子先生の生地で。実店舗にもやっと少しだけ入荷しました。(直接先生に分けていただきました(^。^)


      郷家先生の生地は5柄5色全25種類発売されています。
      3つの四角や、四角の中の丸なんて20色使っていてそれはもうきれいときめき しかも生地に名前がついているのがとってもかわゆいラブ 通常は番号なのに・・・・・

      キルトだけに使うのはもったいない!ので私は、エプロンや、インテリアに使いたいと思っています。また作ったらupしますね。

      ところで
      花墨って知ってました?

      はすや、栗、松ぼっくりなどが墨になってるんです。
      消臭効果もあってマイナスイオンもでてそうですね。

      大分市から来てくれた ととこさん(双子のママ)にいただきました〜ととこさんも最近ミシンをゲットして手つくりにはまり中。
      3歳のかわゆい女の子二人に「ママバック作って〜」とリクエストされていました。がんばってくださいね。完成作品の掲示板へのUP待っています。
      | キルト | 05:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
      ミシンキルト教室再開♪レールフェンス♪
      0
        9月からミシンキルトワーク教室を再開することになりました。

        第1回目は「レールフェンス」

        ケイフファセットの生地でラブ

        メンバーも新たに加わり、ミシンdeキルトワークの基本を楽しく学べる空間にしたいと思っています。

        私も久しぶりで緊張いたしましたーびっくり

        ひとつずつパターンが出来上がっていく過程はとても楽しいです。
        | キルト | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
        クレージーキルト♪QC1000を使って
        0
          クレージーキルト
          ワークショップを6月25日に開催しました。

          ミシンはブラザーQC1000を使って・・・・・
          生地は最近発売された、金亀さんのヨーロピアントープで。

          8枚の布を重ねて切って、縫って、また重ねて切って、縫って・・

          4回それを繰り返して
          ステッチで飾り刺繍おはなおはなおはな

          40cm×80cm位のトップが2時間くらいで完成です。

          皆さん無心でミシンに向かってますたらーっ

          バンバン縫って すご〜く楽しかったラブラブようです。

          私も一緒になってバンバン縫っていましたー
          バックが完成したらまたUPいたします。

          無心になれるって幸せです。きっと脳も活性化しているはずラブ

          講習会はミシンキルト教室でご案内しています。不定期ですので時々覗いてみてくださいね。

          キルトが初めてでも、ミシンが初めてでも、OKよつばのクローバー

          何か作ってみたいという気持ちだけがあれば参加できます。

          時間は作るもの。やりたいことがあると毎日が楽しいですね。

          なんでもハッピーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーがいいです。






          | キルト | 11:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
          ケイフファセット本ゲット
          0
            ケイフファセットの洋書が入荷しました!



            すべて英語で全く読むことはできませんが、彼のカラーやデザインなどは画像で感じることができますときめきまたパターンもあり、キルターならば製作可能です。
            今さらながら 彼に惚れていますラブたしか72歳くらいだったと思うのですが・・・・・

            部数に限りがありますので実店舗のみの販売です。

            赤ちゃん予定日まであと4日。まだ産まれそうにありません。
            というか、2,3日前から奥歯の歯茎が腫れ歯痛に悩まされています。悲しい抗生物質を飲めばすぐに治ってくれるでしょうにそれもできず、妊婦ライフの結末はちょっとブルーになってます悲しい  お腹の赤ちゃんはまだポコポコ動いています。
            | キルト | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
            ちぢむシートで!
            0
              楽しいとうわさの「縮むシート」をやっと使うチャンスがやってきた!

              自由に(適当に)ミシンをかけてスチームアイロンをかけたあの縮む瞬間がたまらなく面白かった。

              適当にミシンかけられるっていうのがみんなたのしいんだろうなあ〜〜

              ニットやスカートや、いろんなアイテムに応用できそうな素材。
              あ〜〜〜〜〜ずっと縫っていたい!

              お腹赤ちゃんはどんどん大きくなり予定日まであと5週間あまり。
              まだまだ縫いたい!赤ちゃんよ。まだ出てこないでね。
              | キルト | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
              22枚の正方形の完成形
              0

                22枚の正方形の完成形です。
                すごく使いやすいたくさん入るバックだったのです。

                以前ブログに載せたのはまだ完成していませんが悲しい

                先日、教室でお客様と一緒に製作しましたが、これがなんと楽しいことか!

                今うちのお店で流行ってます。

                3時間半くらいで完成しました。

                ミシンならではの速さと丈夫さが作る人をとりこにします。
                直線ができるミシンならどんなミシンでもできますよラブ

                ちなみにケイフファセットの生地がポイントです。
                | キルト | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
                インターナショナル・キルトウィーク福岡
                0
                  ヤフードームで開催中のインターナショナル・キルトウィーク福岡に行って来ました。
                  今回はブラザーのブースで新商品「QC1000」お披露目のお手伝いをしてきました。
                  すでにアメリカでの実績があるのですが、フリーモーションのスムーズさと付属のとても広いテーブルを高く評価していただきました。

                  名前のとおり11月のインターナショナル・キルトウィーク横浜の展示作品を九州で見ることができます。
                  福岡では2007年、2008年と2回開催されましたが、残念ながら来年2009年は開催されないそうです。
                  いろいろな事情はあるのでしょうが、やはりキルトにかかわる者としてはとてもさびしい…
                  なにかお天気もそれを惜しむような冷たい雨模様でした。

                  ステージも2つあって、1つではハワイアンキルトのイメージがするフラダンスのショータイム、ハワイアンの音楽がにぎやかです。
                  最近フラダンスは女性の間ではちょっとしたブームになっています。
                  健康にもいいし何よりハワイという切り口でのたくさんの魅力があるからでしょうね。
                  会場では、やはり充実した作品を見ることもできますし、関連商品のショップも楽しい。
                  食べ物のコーナーも去年より大きくなっています。

                  写真は会場の裏手側からのもよう
                  とても大きな作品のキルトラインがつながっているのです!
                  いったいどうやってキルトをかけたのでしょう?ヤフードームのもよう
                  | キルト | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  22枚の正方形
                  0
                    キルターのお客様に教えていただいて22枚の正方形であるものを
                    製作中ニコニコ

                    最近とっても寒くなってきたから、やっぱりウールで!
                    と思い宝探しのように私の生地コレクションから4種類くらいセレクトよつばのクローバー
                    (キルトをはじめて小さいハギレが捨てれなくなってしまい、生地置き場は大変なことになっている)

                    イタリアウールにピックスエードをプラスしていざピーシング。

                    やっぱり革はすべりが悪く、テフロン押さえに変えてソーイング。
                    ハートテフロン押さえについてハート
                    ベルニナの場合52番押さえ。他のメーカーもテフロン押さえはあります。
                    ビニールや合皮、エナメルなどすべりが悪い素材のときにつかいます。
                    押さえの白い部分のスベリがいいので生地を送ってくれます。
                    ミシンの機種によっては針を革専用に換える必要がありますが、ベルニナや職業用などは換えなくても縫えるでしょう。(縫い目の穴が小さく仕上がるのもメリット)
                    またニッティングスーパー(シリコンスプレー)というスプレーを縫う前にミシン(押さえの周辺)にスプレーしておくとすべりが良くなります。
                    ただし、はじめに残り布でしみにならないかテストをしておく必要があります。
                    ショップにアップしておきますね。

                    今日、時間ができたらこれにキルトをかけます。
                    セレクトショップやインポートショップにあるようなそんな何かを作りたいと思っています。
                    うまく完成したらまた見てくださいね。
                    | キルト | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    講師はキャリル・ブライヤー・ファラートさん
                    0
                      2日間コースで アメリカのキルトアーティストのキャリルブライヤーファラートさんの講義を受けてきました。

                      色のグラデーション、明度の見分け方。
                      デザインの描き方、アップリピーシングやフライングギースなどなど彼女の考え出した、正確にかつだれでもできるテクニックを教えていただく。

                      ミシンでどんなカーブもアップリケできるということと
                      色の持つパワーを改めて感じた講義でした。

                      夕食会(イタリアンディナー)もとても楽しい時間でした。

                      そして一番うれしかったのは、おなかをさすってもらって
                      「アーティストになれ〜」(もちろん英語だったけど)と
                      呪文をかけてもらったこと。
                      最近よく動くようになってきて、たぶん耳も聞こえているだろうから、きっとアーティストになってくれることでしょう。赤ちゃん

                      ファラートさんの公式HPはこちら(英語です)
                      http://www.bryerpatch.com/

                      ファラートさんありがとうございました。
                      | キルト | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE